GW特別企画 津村の挑戦状 ~解答編~

こんにちは、加茂駅前校の津村です。

本日はこちらの解答編です。

GW特別企画(?) 津村の挑戦状!

さて、では改めて問題を見てみましょう。


反比例のグラフ

 

そもそも右上のグラフを通っている点Aの座標に関して何も言っていない(場所が決まっていない)ので、グラフの式が出せるとは言え、一見手掛かりがないように思います。(ちなみにグラフは反比例の式に点(4,-8)を代入して比例定数-32ということが分かります。中学2・3年生の皆さんは出来ましたか?)

しかし、ここで三角形の底辺と高さの関係を思い出してみましょう。

そう、この2つは反比例の関係。つまり、どういう組み合わせで掛け算を行っても一定の値を取ることが分かります。

つまり、点Aの場所がどのような位置であろうと、AB×BOの掛け算の値は同じ。つまり32となります。

あとは三角形の面積なのでAB×BO÷2を計算すればよいので答えは16となります。


さて、では本題。新傾向としてこの問題をピックアップしましたが、『この問題の新傾向的な観点はどこにあるのか?』をお話ししましょう。

前回のブログにてお話ししたこの内容。

『昨年度、大学入試で実際に出題された読解力・学習したことを活かすような問題が、今後高校入試へと降りてくることが予想される。』

今回、皆様に出題した問題はこの内容がまざまざと表現された良問でした。(ちなみに、この問題は学校準拠テキストの類題として拝借したものです。)

『面積の等しい三角形の底辺と高さの関係が反比例する。』という内容は、小学6年生の算数でひっかけ問題の定番(×をしたときの関係が面積の値とズレるので)として、非常によく見かけます。また、文章を読み取って反比例の関係かどうかを見分けるといった問題で三角形の面積についてが出てくるのは小6でも中1でも頻繁に出題されます。

そんな、『面積の等しい三角形の底辺と高さの関係が反比例する。』という関係を、座標の上でもすぐに思い出し活用できるのかが非常に重要になってくるという、まさに学習したことを活かす問題です

ここからは、こういった学んだことを活かすための授業もどんどん活発となってきます。知識を蓄積することももちろん大事ですが、活用する練習が必要である以上、知識の習得はスピーディーである必要があります。

どういった状況でもしっかりと成績を残せるようリンクス加茂駅前校は努めていきますので、興味のある方は是非お立ち寄りください。

新学期から1ヵ月

みなさん、こんにちは。

城陽駅前校の桑代です。

 

もう新学期が始まってから1か月が経ちますね。

新しいお友達はできましたか?

コロナ禍の状況でなかなか遊びに行けませんが、

GWをゆっくり過ごしてくださいね。

 

ただし、GWが終わればもうテスト2週間前です。

 

その分、しっかりと勉強しなければなりません。

「課題が終わらない」、「勉強サボりすぎた」と思うようであれば

塾に来て一緒に頑張りましょう!

気合を入れなおして新たなスタートをテストでも切りましょう!

 

私たちがしっかりサポートします!!!

 

 

 

GW前=テスト前

さて今日から5月です。

世間ではゴールデンウィークということですが、

緊急事態宣言もありお家で過ごす方も多いと思います。

久我の杜校も明日(5/2)からお休みとなりますが、

中学生はテスト前(10日ほど前)ということで

今日も自習にテスト対策にと頑張っていました。

中3の展開です。全部あっているかな?

まだ10日以上あると思ってしまいますが、

休み明けの5/6の時点では6日前です。

休み中にできることはしっかりやっておきましょう。

「休み中に提出物やって持ってきてや、忘れたら・・・」

 

ということで、休み明けから全開でテスト対策です。

1回目のテスト、しっかり結果を出せるようがんばりましょう!

GW特別企画(?) 津村の挑戦状!

こんにちは、加茂駅前校の津村です。

本日は、教育課程に関するお話です。

中学校にて新課程での授業がスタートして早1ヶ月、テストの問題がどう変わっていくのかというのをアンテナ張りながらじっくり情報収集に明け暮れる毎日なのですが、先日社外の研修にてこのよな話が出てきました。

『昨年度、大学入試で実際に出題された読解力・学習したことを活かすような問題が、今後高校入試へと降りてくることが予想される。』

そう、共通テスト直後に分析を行った際(下のブログ)に触れた『学習したことを活かす』という命題が今後の高校入試のトレンドとして広がってくると予想されます。

センター試験&共通テスト 比べてみた

そうなると、高校入試を想定して中学校の授業も難しくなってきます。では実際に出される問題としてどのような問題があるか。学校準拠教材に今までになかったような面白い問題が乗っていたので、その類題を作成してみました。早速見てみましょう!


反比例のグラフ

中1の反比例を学習していれば解けるので、中2以上の生徒さん&保護者の皆さんはぜひ解いてみてください。

正解は、GW明けに! アナタは正解できますか?

スクリーンタイム=NOT勉強時間

こんにちは、伏見桃山校です。
非常事態宣言下のGWとなりました。

休日、外出を控え、家にいると、
一日中スマホを触っている
という状態になっていませんか?

そのスマホは、
いったいどういうものなのか
人間の脳や勉強に対して、どう影響するのか
この一冊を読むと、衝撃を受けると思います。

講演形式で文章が綴られているので読みやすく
保護者皆さん、高校生、中学生の皆さん
どの年代の方が読んでも、理解できる内容です。

私が読んで衝撃だったのは

タイトルの通り
「スクリーンタイム=勉強してない時間

大人に置き換えれば
「スクリーンタイム=画面に囚われる時間

になる、という事実でした。
本を読んで、よく考えてみてください。
スマホとの付き合い方を考え直すキッカケになります。
ご家族で、回し読みをしてみて、感想を言い合う、
のも、お互いの理解を深めるのによいと思います。

一冊の本とじっくり向き合い
自分の思考を深めることは
国語の読解力を鍛えることにもなります。
ぜひ、GWに読書をしてみてください

連休が明ければ、テスト期間に突入します。
今、授業についていけず、不安があるなら
一度ご相談に来てください。
どう勉強すればいいのか、何かお役に立てると思います。

高校入試、第一志望へ全員合格させた
伏見桃山校講師一同、お待ちしております。

——————————————

お問合せ先

075-605-6111(伏見桃山校)

14時~22時開校。

4/29(木)~5/9(日)、休校
金曜、日曜、休校

——————————————

非常事態宣言が発令されておりますが
LiNKS伏見桃山校は開校しています。
今後の情勢を見極めて運営して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

教室担当T

さあ、5月が始まります!

みなさん、こんにちは!

宇治田原校の井本です。

新学期を迎え、新たな気持ちでスタートした日から

約1ヶ月が経ちましたね。

新しい環境にも慣れてきたことでしょう。

新たな出会いもあり充実した日も送れていることでしょう^^。

’ゴールデンウィーク’もバッチシ満喫したんじゃないかな?

楽しむ時は心の底から楽しまないとね!

でもね。しかしね。けれどもね・・・。

まもなく1学期の中間テストが始まるよ~。

”テスト嫌だな~とか”不安やな~”って思っているそこの君!

今こそ『さぁ来い テスト!!』に変えてみませんか。

不安がある? 大丈夫、我々が全力でサポートします!

あなたが持ってくるのはやる気だけ。

あなたの《やる気》一緒に育てていきましょう!!

もうすぐ、中間テスト!

こんにちは!LiNKS個別指導黄檗校の栗本です。

 

新学期が始まって2週間!

友達作りや部活動など新しいことがどんどん始まっている頃かと思います。

勉強面では、教科書が新しくなりましたね(^^

 

もう少し新学期気分を味わっておきたいところですが、

多くの中学校・高校では定期テストまで1ヶ月を切っています…。

新しい学年・新しい教科書・新しい先生…。

すべてが新しいからこそ、普段からしっかりとこつこつ勉強しておくことが大切です。


単語や漢字など少しずつでも覚えていけていますか?

 

一番早い東宇治中学校ではGWが明けると1週間でテストです!

今のうちから少しずつ進めておきましょう!

 

そして、

テスト勉強どうしたらいいの?という方はぜひ当教室までご連絡ください!

 

新年度1回目のテストで自分の満足いく点数を取って自信を持とう!

2021合格体験記作成中

こんにちは、伏見桃山校です。

昨年度(2021年3月)高校入試、
伏見桃山校の受験生たちは
見事全員
第一志望高校
合格しました!!

第一志望
合格率100%
です。

とてもとても素晴らしい。。。
一人一人、それぞれの努力が合格を掴んだ、
その体験談が冊子になります!

ご覧になりたい方は
ぜひ一度、無料体験授業を兼ねて
当塾までお越しください。
合格への一歩目を感じていただければ
と思います。

また、どうしても家で勉強ができない…
そうお悩みの方は、ご相談ください。
LiNKS伏見桃山校は、自習室もございます。
勉強しなければいけない場所なら
自然と集中して勉強ができます。

非常事態宣言が
明日発令との見通しですが
LiNKS伏見桃山校では、
オンライン授業でも
対応しております。
こちらも気軽にご相談ください。

講師一同、お待ちしております。

——————————————

お問合せ先

075-605-6111(伏見桃山校)

14時~22時開校。

金曜、日曜、休校

——————————————

明日より非常事態宣言が発令されますが
現在、LiNKS伏見桃山校は開校しています。
今後の情勢を見極めて運営して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

教室担当T

模試実施中

こんばんは!

城陽駅前校の桑代です!

 

先週から今週の土曜日にかけて模試を行っています。

新中3生は初めて行う長いテストに戸惑うことも多く、

最後はかなりしんどそうでした。

それでも「休憩終わり!今から始めます!」というと

真剣な顔つきで模試を受けていました。

 

なかには模試が終わってから「あそこなんて書いた?」なんて

話をしている生徒も!

この調子でこの1年間頑張っていきましょう✨

【重要】大変革!

こんにちは、加茂駅前校の津村です。(物々しいタイトルの割にいつも通りか!)

先週末、笠置中学校の生徒さんに授業をしていたら、衝撃的な事実を告げられました。

生徒『なんか、定期テストがなくなるらしい。』

津村『えぇっ!?』(この後15分ほど挙動不審になる)

確認してみたところ、中間試験が完全に廃止されて期末のみとなり、各教科で単元の終了時に『単元チェック』と称されるカラーテスト(小学校の単元ごとに出されていたあのテスト的な物)が実施されるようです。

そしてこの動きは別の教室の中学校からも(一部教科のみですが)実施するという情報も入っています。


さて、単元テストの成績配分などまだまだ分からない所も多いですが、こうなると、子供たちの身にどのようなことが起こるのか……

そもそも実施回数が教科ごとにバラバラになる(予想:英語は8回・数学は7回・理科は4回・国語と社会は不明)と思います。そうなると今までなら当たり前にあった1週間前の部活動停止期間が消滅します。こうなることでの子供たちの反応は大きく3つに分けられそうです。

①今まで通り問題なくこなせる

普段から授業内で理解が追いついているか、しっかりと予習・復習が出来ている子たちです。この子たちは特に問題はないでしょうが、今までより相対的に演習時間が減ってしまい、不安を覚える子もいるかもしれません。

②テストを意識するも時間がうまく取れない

恐らく多くの子がココに該当するのではないでしょうか? やはり、運動部などは日々のトレーニングが重要ですし、文化部でも活発な部活であれば時間的な制約がかかるのでしんどいものです。試験前と言われても部活があるが故に時間をしっかり割くことを難しいと感じる子も多いと思います。

③『そもそも無理だ』と開き直る

勉強の苦手な子はココに該当するのではないでしょうか? 『中学生だからって舐めるな!』『忙しいのが分からんのか!』『息抜きぐらいさせろ!』 そういう声が聞こえてきそうです(苦笑) とは言え、定期テストの代わりになる試験です。サボっていると後で大変なことになりますよ……

 

こういった生徒・保護者(特に②③タイプ)の不安を払拭すべく、加茂駅前校は今までのテスト対策の在り方を見直しながら対応してまいります。


そして、今のところ定期テストがしっかりとある事が明言されている中学校も無関係ではありません。急に単元テストの実施を増やしてきた先生はいませんか?(現段階では泉川中の2年生の数学で単元テストが実施されたと伺っています)

今一度、学校に『評価の仕方』を確認してみてください。加茂駅前校も全力で情報収集に当たりますので、安心してもらっても大丈夫ですが、思わぬところに落とし穴があるかもしれませんよ~(汗)

 

おまけ

情報収集。生徒の皆さんが頼りです!何かわかったら教えてください(嘆願)